人気ブログランキング |

neko memo 1 / 病院探し

病院探しというのは難しいものですね。
私は以前歯医者に勤めていたので、どこかいい歯医者はいないか?
ということをよく尋ねられたものです。
何をもって良いとするのか?というのは人それぞれですし。
中々答えにくいものでした。

今探しているのは猫の病院。
血尿が出たり、変な咳をしたりということはありましたが
それはいつも夜なもので夜間まで診療している
うちから一番近いところに何度か通いましたが
かかりつけという病院を持たずにここまできてしまって・・・。
これは本当飼い主の私の責任だと思っています。

10歳を過ぎた頃から検査等連れて行かなくてはと思いつつも
実行に移せずじまいだったのですが、ここに来て重い腰をあげました。
あげざるをえなくなったということです。
その遅くまで開いている病院でもいいのですが、
どうしてもそこの院長先生が私的には好きになれず、
そこをかかりつけとしたくなかったのです。
もしその先生がGOD HANDを持っていたとしても、
飼い主のエゴだと言われようとも嫌いなものは嫌い。


とにかくいろいろ考えているよりは行って先生と話をしてみなくてはと思い
私なりの条件ではありますが、いつくか出してみて
ネット等で検索して2件にしぼりまず1件目に行ってみました。







30代後半くらいの先生で、丁寧に説明してくださいました。
まず血液検査をしてウイルス検査もしてもらい、
(検査前にはこの検査はこれくらいかかりますと
金額の説明もありました。)

猫白血病・免疫不全(猫エイズ)はともにマイナス^^
1週間後に病理検査の結果を聞きに行くということで
初回は終了です。

開業して3年弱のこじんまりした病院でした。
うーん・・・可もなく不可もなくといった感じ。
(なんだかえらそうですが)
血液検査から推測できる病名をいくつかあげてその場合に
どんな治療があるのか等話してくれました。
先生にとっても飼い主の私とははじめて接する訳で、
結果次第では告げづらいことも言わなくてならない。
そんな中すごく言葉を選びながら説明してくれているのが
わかりましたが・・・。

前の病院は噛まないようにということでしょうが
口に網のようなものをいきなり付けられ
猫がパニクってしまいそれを外そうとジタバタしてしまうことが
ありましたが、今回のところはそれを使わず猫もじーっとしておりました。
まな板の上の・・・状態。
病院によっては飼い主を外に出してしまうと
聞いたことがありましたがそれもなし。
診療室も個室(2部屋しかありませんでしたが)になっていて
隣で診療していることはわかりますが何をしているのかなどはわからず。


結果を聞きに行った際に今後の方針についての
お話もあると思うのでここでお願いするのか否か
それから考えようと思います。

でもいろいろ連れ回すことへのストレスもあるだろうし
にゃやむところです。

予想はしてましたが治療費がというか検査費が・・・目が飛び出そうでした。
飼い始めたころから毎月少しづつ猫積立をしていたのですが、
今のマンションに越したときに「あんたも一緒に住むんだからね!!」と
そのお金を使っちゃったのです。
うううっ・・・今頃になって悔やまれます。
by b_moonworks | 2008-11-08 09:33 | neko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31